GReeeeN News

2015年4月23日

Whiteeeen新曲「ポケット」が日本アニメーション40周年記念作品 『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』主題歌に決定! 楽曲はGReeeeNが書き下ろし!


GReeeeNがプロデュースし、映画『ストロボ・エッジ』の主題歌「愛唄~since2007~」でデビュー、iTunes/レコチョク他8配信サイトチャート1位を記録するなど大ヒットを記録しているwhiteeeen。 新曲「ポケット」が、世界名作劇場を手がける日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』(7月4日公開)の主題歌に決定しました! 昔から多くの映画やアニメの題材となってきた「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」。 その「アラビアンナイト」の中でも最も有名な物語のひとつ[シンドバッド]がスクリーンに登場。 この新曲「ポケット」はGReeeeNがこの作品のために書き下ろした楽曲となります。 この夏、whiteeeenの歌が、冒険のわくわくをさらに大きくします! 近日、whiteeeen公式アプリにて、「ポケット」のデモソングを公開予定。 whiteeeenからのコメント 今回「シンドバット 空飛ぶ姫と秘密の島」の主題歌に決まったと聞いた時は、 大好きなアニメに関わることができるんだなと本当に夢のようでした。 また、日本アニメーションさんの40周年記念作品という事で、とても大きな節目に 私達が関わらせていただけたこと、とても感謝しています。 脚本を読ませて頂いて、小さい頃アニメを見るときは いつも夢中になって物語の中に入り込んで見ていたのを思い出しました。 私達の歌で、冒険のわくわくどきどきするような感覚を さらにお伝えすることができたら嬉しいです。        whiteeeen 日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』 昔から多くの映画やアニメの題材となってきた「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」。その「アラビアンナイト」の中でも最も有名な物語のひとつ[シンドバッド]がこの夏、いよいよスクリーンに登場する。 制作は「世界名作劇場」シリーズや「未来少年コナン」など多くの名作を手掛けてきた日本アニメーションと『STAND BY ME ドラえもん』で日本中に感動をもたらした白組がタッグを組む。 キャラクターデザイン・作画監督には『となりのトトロ』などスタジオジブリ作品をはじめ数多くの名作を手掛けてきた佐藤好春、シリーズ構成にはNHKの『山賊の娘ローニャ』を手掛けた川崎ヒロユキ、監督は『ドラえもん のび太の恐竜2006』を演出した宮下新平という日本を代表するクリエイターが集結した。主題歌はGReeeeNがプロデュースし、映画『ストロボ・エッジ』の主題歌「愛唄~since2007~」でデビュー、iTunes/レコチョク他チャート1位を記録したwhiteeeenが担当する。 この夏、冒険と言う名の大海原がスクリーンで待っている。 『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』公式HP www.sinbad.jp 日本アニメーション公式HP http://www.nippon-animation.co.jp/ whiteeen official site http://whiteeeen.com/ whiteeeen 公式アプリ ※アプリ内で「ポケット」のデモソングが聞けます! 【Android版】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.maturi.android.whiteeeen 【iPhone版】  https://itunes.apple.com/us/app/whiteeeen/id958474319?ls=1&mt=8

戻る